• えりこ先生

お休みすることは大事な栄養剤!!

最終更新: 1月14日

『”お休み”というと、何もしないということみたいに感じるんです。  今まで治療を休みなく続けていたからなんだか休むことが怖くて・・・

毎月排卵するのにその卵子がもったいなく感じます。』


こんなことをおっしゃられるのはTさん。

治療をし続けているので少し一息入れたほうがいい結果に結びつくのではと思って言いました。ただ、このように感じるのはTさんだけではありません。


30代も後半になってくると焦りが出てくる方が多いので

西洋治療を休む=妊活を休む 


こんな考えになってしまう方も少なくありません。


でも待ってください!! 別にタイミング療法を休んでなんて言っていません。 タイミング療法はタダですし是非もっとご夫婦で仲良くなっていただきたいのです。


『でも、今までタイミングをやってきて全然結果が出ないから病院に行き始めたんです。   今更タイミングに戻っても妊娠なんかしっこありません。』


こんな声も聞こえてきそうですが これに関してもちょっと待って!!


身体は日々変化します。漢方薬で体調を整えてきているのですから 以前がダメだったからといって今後もダメなんて決めつけてはだめですよ

ダメだと諦めかけて妊娠できたケースなんて何例もあるんですから(*^-^*) もっと自信を持って・・・

そんな話をTさんにもさせていただきました。

このお話をちゃんと聞いてくださったからか その後Tさんは、ちゃんと身体を休めてくださり 病院に通院しない間も タイミングを頑張り、ちょうど先日 なんとタイミングで妊娠反応陽性になったのですよ!!



これは一例ですが、このようなケース相談していると結構あります。


病院の治療と違って気持ちが楽になった分、妊娠しやすいのだと思います。


治療を続けていて、息が苦しくなってきたら一息入れてみると見える世界が変わるかもしれませんよ。


16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示