• えりこ先生

お子さんの夜泣きには

最終更新: 9月12日

小さなお子さんを育てていると夜はなかなか寝付けないものです。

それに加えてお子さんが熟睡してくれなかったり夜泣いたりすると

お母さんはへとへとになってしまう事でしょう。


そんな時にはぜひお子さんにマッサージしてあげてみてください。

マッサージといっても難しいことではありません。 お腹や背中を撫でてあげるだけでいいのです。オイルなんかも使わなくても大丈夫‼

皮膚を刺激するとストレスホルモンの分泌が下がり、免疫機能が上がります。

また、リラックス効果が上がって夜ぐっすり眠れるようにもなります。


夜泣きには漢方薬もお勧めです。「甘麦大棗湯」「抑肝散」などはお子さんの“疳の虫”などに効果的な薬ですのでそれをちょっとだけのませてあげるのもお勧めですよ






9回の閲覧

最新記事

すべて表示

多汗症は子供のころから始まります。

季節はもうすぐ6月 そうなってくるとグッと相談が増えてくるのが ”多汗症” 大人になって出てくる症状かと思っている方多いと思いますが 実は多汗症 早いと3歳くらいから出てくる症状なんです。 子供はみんな汗っかきだから見つけにくいのですが ・鉄棒やうんていでつるつる滑る ・鉛筆をもっている我が子の手、汗かいている… ・手を握って歩くといつも手が湿ってるな~ こんなことよくあるようならお子さんも多汗症

  • Twitter

TEL 045-716-6710

FAX 045-716-6711