• えりこ先生

なかなか移植ができなくて・・・

先日、久しぶりに海外にお住まいのお客様(T・M)さんから メールをいただきました。

T・Mさんはアメリカにお住まいで ご夫婦そろって音楽家。

異国での食生活の乱れ、音楽家ゆえの生活リズムの乱れなどから なかなか思うような結果が出ず、悩まれてメールをくださったのが最初でした。

その後、半年位お話を伺ってお薬をお送りしたりしていたのですが しばらくご連絡がなかったのでどうされているか心配しておりましたら 今日本で体外受精をされているとのこと。

採卵はうまくいったけれど、移植ができない… 子宮内膜が薄いし、採卵に伴う連日の刺激で卵巣が腫れているのが原因のようです。 日本に残るか、一度アメリカに帰るかも選択しないといけません…

海外にお住まいだからこその悩みも重なってなんだかとても辛そうです。

漢方薬は、西洋薬の副作用をカバーしてくれる優れものです。 ・子宮内膜が薄くてなかなか移植できない… ・子宮内膜は厚くなってきているのに…着床しませんでした。 ・卵巣が腫れていて、またキャンセルになりました…

こんなことでお悩みの方がいましたら 是非一度ご相談くださいね。

T・Mさん、焦らず時が来るのを待ちましょう。 その間に、漢方薬でしっかり体質を改善していきましょうね。

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

”血海”は女性にとっての要穴!

あなたは生理痛がありますか? 月経血には血の塊がありますか? 月経痛は普通はないものです。月経がはじまるとともに痛みが出る方にとっておきのツボがあります。 それは”血海(けっかい)”です。 脾経の経絡上にあるツボでひざのお皿(膝蓋骨底)内側から2寸ほど上に上がっていったところになるツボです。ツボのとり方はひざのお皿の上、内側角にくすり指をおき、指幅3本そろえて、人さし指があたっているところです。

  • Twitter

TEL 045-716-6710

FAX 045-716-6711