• えりこ先生

やめる決断

3月になり、卒業シーズンになりましたね。

そんなシーズンに重なってか

『不妊治療を卒業します』

そんな気持ちを伝えてくださった方が いらっしゃいます。

N・Nさん(44歳) 子宮腺筋症と戦いながら痛い治療にも 耐えて挑んだ移植でした。

移植後の判定、どうされているか気になっていた矢先 お手紙を頂きました。

「先生方には長い間お世話になりましたが、身体の痛みの限界も感じていましたので、 通院、治療は終了することにしました。いろいろとありがとうございました」

本当にびっくりしました。

きっと-の判定結果だったのだと思います。

一心に、”子供を授かりたい”という思いで 辛い治療にも耐えてきたんだNさん。

治療をやめると決断するのも きっと苦渋の決断だったのだと思います。

本当にお疲れ様でした。

これからは、ご主人様と愛犬と一緒に 今まで出来なかったこと、たくさんして 楽しい日々をお過ごし下さい。

0回の閲覧
  • Twitter

TEL 045-716-6710

FAX 045-716-6711