• えりこ先生

デリケートゾーンのかゆみで悩む方へ

デリケートゾーンのかゆみが気になる・・・。

閉経した女性にとっては切実な悩みであり 秘めた心の悩みをここに来て話される方も少なくありません。

H・Yさん(61歳)もその一人。 10年ほど前に生理が終わりその後帯下がなくなってきたくらいから 陰部のかゆみが気になり始めたようです。年月としたら8年もの間 かゆみと格闘しながら生活していたそうです。

最初は塗薬などを塗ってその場をしのいでいたけれど だんだんそれではかゆみが取れなくなってきたため 藁をもすがる思いで薬局に来てくださいました。

お話を聞くと 「昼間は大丈夫だけれど夜寝ている間ににかゆくてしょうがなくなる… かきむしりたくなるほど痒いんです。」

何とかしてあげなければいけません。

閉経後は、帯下などデリケートな部分を潤していたものが なくなって乾燥してしまうためどうしてもかゆみが起こってしまいます。 同じようなことで悩まれる方は多く、悩みを打ち明けに来て下さる方も少なくありません。

これを改善していくためには、少なくなった身体の中の潤いを足して あげないと根本的な治療にはなりません。 身体の中の潤いを出すには少し時間が必要です。 Hさんは8年もの間悩んでいたという筋金入りの人ですので 少なくとも3か月~半年くらいはかかるお話をさせていただきました。

お薬を飲み初めて2か月が経過・・・。少しずつ改善の兆しが見えてきたと お話してくださいました。

デリケートゾーンのかゆみ、痛みなど気になる・・・ 解決する方法はありますので、よければ心の悩みを聞かせてくださいね。

4回の閲覧

最新記事

すべて表示

”大人ニキビ”は 漢方&鍼灸

女性だけでなく男性にとっても顔の吹き出物は気になるものです。 特に大人になってニキビや吹き出物、そして吹き出物の後がなかなか治らず 来店される方が多くいます。 欧米化された食生活や仕事の多忙さによるストレス、睡眠不足や不規則な生活は ”大人ニキビ”の原因だといわれています。 そんな大人ニキビには漢方&鍼灸がとても効果的です。 皮膚に出ているトラブルでも元はといえば体の中から出てくるもの。 甘いもの

  • Twitter

TEL 045-716-6710

FAX 045-716-6711