• えりこ先生

ワンちゃんで高プロラクチン?

Aさん(36歳)はプロラクチンが高くて なかなかうまく卵子が育たず、体質改善に漢方を… ということでご来店されました。


『なんでプロラクチンが高くなるんでしょうか?  母乳もあげていないのに…』


こんな疑問をおっしゃっていたのですが お話を聞いていくとそこに答えがありました。


母性愛にあふれるAさん Aさんはワンちゃんを飼っているのですが そのワンちゃんがどうも最近調子が悪いようで病院にも 通ったりして心配でならない様子。


『心配で心配で、この子が病気になってしまったらどうしようって思ってしまいます。  気持ちは母なんです。最近は旦那さんにも母のように接するような自分に気づいて  ビックリしているところなんです。』


ワンちゃんなどお家でペットを飼っているとどうしても母性本能が出てきますので Aさんのように、プロラクチンが高くなる方が多くなる傾向にあります。 こうなってくると採卵してもなかなか受精卵の分割が進んでいかなくなったり 卵子の質が低下したりなどの原因ができてしまいます。


Aさんには炒った麦芽を飲んでもらいながら 気持ちのコントロールをうまくできるようお話をしました。


ワンちゃんなどのペットを飼っていて なかなかお子さんに恵まれないないようなとき もしかしたらプロラクチンが高くてなかなかできていないのかもしれません。


「もしかして・・・」 そんな風に思われたら気軽にご相談くださいね。




15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示