• えりこ先生

二人目がなかなかできなくて・・・

やっと赤ちゃんができたのに、育児書のテキスト通りにはなかなかいかない


赤ちゃんのちょっとしたしぐさや成長が気になり、考えただけでノイローゼになってしまう

そんな訴えをしている新米ママがいます

新型コロナウイルスの事もあって、様々な制約がかかったり

思うようにいかないことがストレスになって、子宮や卵巣の機能を鈍らせてしまう


こんなお声を最近本当によく耳にします


一人目の妊活と二人目以降の妊活は似ているようで様々な点が違ってきます


よくある原因としては

・二人目の妊娠出産が、子宮・卵管のトラブルを引き起こし、それが二人目の不妊に繋がっ   

 ている

・産後の養生不足によって妊娠しづらい体質になってしまう

・育児ストレスによって妊娠しづらくなってしまう

などなど一人目とは違う原因も出てきます

人それぞれ原因は様々ですが、考えられる原因を見極め、今問題になっている体質を改善して、妊娠しやすい環境つくりをしていけば、おのずと妊娠に繋がっていきますよ


そんな時は漢方薬や鍼灸がよく効きます。

気持ちを和らげ子宮の緊張を取りながらリラックスすることが大事です。


ストレスを受けると、人間はストレスから身を守るため、生理を止めたりしながら 自ら妊娠しないように働くことがあります


ストレス社会の現代では、ストレスを避けたり、上手に発散させることが大事です。

ただ、自分の知らないうちにストレスを受けてしまっていることもありますので、 そんな時は漢方薬や鍼灸がお勧めです。


不定愁訴は身体が不安定なことを教えてくれるサインです

なんだかいつもの自分と違うと感じるとき試してみてくださいね



#漢方鍼灸


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示