• えりこ先生

備えあれば憂いなし!!

”妊娠を希望し始めたら葉酸を飲む”

これなんでだか知っていますか?


それは、おなかの赤ちゃんの”二分脊椎症”を防ぐため


”二分脊椎症”とは生まれながらにして脊椎の骨がきちんと作られずに 起こる神経管閉鎖障害の一つ


症状は個人差が大きいですが下肢の麻痺や変形排尿障害等が出てきます


水頭症を合併することも多く脳神経にも影響します。


お腹に赤ちゃんが授かった場合 多くの方は4~5週辺りで気づく方が多いのですが、3週目くらいから赤ちゃんの重要な臓器は作られると考えられていますので、妊娠に気づいてから飲み始めるのはなく前もって飲み始めるのが重要です。


漢方薬の中にも葉酸が入っているものがあります。

棗(なつめ)です。 甘い漢方薬で昔から胃腸機能を整えたり気持ちをリラックスさせてくれる効果があります。


漢方薬で必要量が取れればいいのですが、葉酸は熱に弱いため、漢方薬の中に大棗(たいそうと読みます。)が入っていても葉酸の必要量を賄うことはできません


ですので、ドライフルーツとして売っている棗をおやつ代わりに食べてはいかがでしょうか?



#漢方鍼灸

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示