• えりこ先生

卒乳を考え始めたら・・・

暖かくなる4月くらいになり、新しい生活にという区切りから 「そろそろ卒乳をしようかな」 というママもいらっしゃることと思います。


最近は1歳を過ぎても無理に母乳をやめさせる必要はない、という考え方が主流のようです。

母乳で栄養分を与えるため、というよりも子供の心の安定のために夜寝る前や寝かしつけのためにあげているママも多いと思います。


だんだん歯が生えてきて、痛みに耐えられずママの方から断乳をしようと決心することもあれば二人目を考えていて卒乳を決意することもあります。

はたまた、子供の方が必要がなくなって卒乳できたケースもあります。


どんな形であっても、親子共々辛い思いをしないとならなないよう自然な形で卒乳ができるといいですね。


でも、いきなりやめるのではなく

まずはお乳を与える時間を短くしていき、次に回数を減らしていき、 3日ほどあげない日を作っていく・・・ というように徐々に離れていくようにしましょう。

いきなりやめてしまうと子供も戸惑ってしまいますし、ママの身体も乳腺炎を起こしてしまいますのでいいことなしです。


漢方薬でも卒乳をお手伝いできるものがあります。

それは「炒麦芽」。名前の通り炒った麦芽!

これには高くなっているプロラクチンの値を下げてくれる優れものです。 夕方から夜にかけて、お乳を出すホルモンであるプロラクチンの値が高くなっていきますので、特に夕方以降に「炒麦芽」を服用するのが効果的ですよ。




#漢方 #鍼灸 #鶴見 #川崎 #不妊 #皮膚

18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示