• えりこ先生

妊婦の”痔” 血流改善がキーポイント!

妊娠中は、おなかも大きくなる影響から痔に悩まされる方意外と多いのです。


産科の先生は「がまんがまん!!」といいますが、つらく座れないほどの方もいますから何とかしないといけないのですが、この”痔”も漢方薬で治せるんですよ。


イボ痔でいらっしゃった8ヶ月の妊婦さん。 寝ても座っても痛みがとれず、一睡も出来ない日もあるというくらい重症


もともと冷え症で血流の流れも悪く静脈瘤も妊娠前からあるような方ですので、きっと お腹が大きくなってきて、より一層血の循環が悪くなって痔になってしまったのでしょう。


こんなときには、漢方薬の出番です。 肛門の部分の血液循環をよくするもの、そして腫れや痛みを取り除くようなものを服用してもらいました。

みるみるうちに出来物が小さくなり、自分で触っても分からないくらい凹んだと 大喜び‼これであと2か月楽しんで過ごせそうですね。


これからは、ますますお腹が大きくなります。


予防を兼ねて漢方薬を続けてくださいね。


#漢方 #鍼灸 #鶴見




8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示