• えりこ先生

完全自然周期移植

E・Mさん(41)は、自己免疫疾患をもっていて妊活中のお客様です。


ホルモン剤で血栓ができてしまう事を気にされ

ホルモン剤の内服、そして注射など全く使わず

漢方薬だけで採卵、そして胚盤胞まで育って凍結保存しているお客様です。


その方が、今回黄体ホルモンを補充しない移植をしました。


黄体ホルモンを全く補充しないで、漢方薬だけで身体を、そして

子宮をフォローしていく


自然妊娠ではあたりまえのことですが、高度生殖医療をしているとお薬を使わないという

決断はなかなか下せないものですがEさんは自分の身体の事を考えて”体に負担がかかるものは使わない”と決めました。


漢方薬で身体をきちんと整えていたため

移植前の黄体ホルモンも15.76という結果でした。


Eさん、肩の力を抜いて判定日までお過ごしくださいね。





#ブログ #漢方 #妊活 

8回の閲覧
  • Twitter

TEL 045-716-6710

FAX 045-716-6711