• えりこ先生

幼児の肌トラブル 理由は消化の弱さから

K・Aちゃん(6)は生まれつきアトピー性皮膚炎のあるお子さんです。


身体が冷える寒い時期には落ち着いていた症状も

暑くなり熱が身体にこもるような春先から症状が出るようになってきました。


そして、夏になると身体がかゆくなり、夜もかゆくてシーツが血だらけに…


このままがひどくならないかと心配でママと一緒にやってきました。





子どもの、特に乳幼児のアトピー性皮膚炎は胃腸の機能が発達しきれていないため

皮膚に消化しきれなかった毒が出ると考えられています。舌を見ると白い苔が子供にしては多めについていました。


そんなK・Aちゃん、皮膚の痒みをおさえ、胃腸の消化吸収を助けるものをという事で胃“晶三仙(しょうさんせん)”という胃のお薬を飲んでもらうことにしました。

漢方薬と聞くと苦くて飲みにくい印象ですが、この晶三仙というものは甘酸っぱくて

飲みやすいとお子さんにも大好評!!粉末のまま舐めてしまうお子さんもいるほどです。


お子さんの肌トラブルには試してみる価値です!!



#漢方 #鍼灸 #鶴見 #川崎 #不妊 #皮膚











閲覧数:7回0件のコメント