top of page
  • えりこ先生

春はスキントラブルが出やすい時期

花粉症やアレルギー性疾患などは先進国では増加する一方


日本では三割近くの方がアレルギーに苦しんでいます


そのアレルギーですが、春先は特に苦しめられる条件がそろってしまいます・・・


春先は、花粉が多く飛ぶ・紫外線が強くなり始める

こんなふうに外界からの刺激が多くなることが原因の一つですが

それだけではなく、実は私たちの体の中にも大きく変化が生じます


私たちの体の中には目には見えませんが”気”というものが流れています


春先、自然界も暖かくなり始めて

”陽気がいい!!”

なんて言葉をよく耳にしますが、私達の体の中も春先になると陽である”気”が動き始めます


そしてそれが自律神経を乱してしまうのでのぼせやイライラ、かゆみが出てしまったりもします


実際、春先はとても相談が多くなります


ただ単に、外からの刺激が多くなるため 

というだけでなく、進学、就職、転勤など新生活がスタートする時期ですので、

ストレスの影響も考えられるのです


これは、ストレスを受けると、視床下部・下垂体・副腎の軸が乱れて自律神経と免疫系統が乱れるといわれています


特徴として、顔や首、生え際など上半身の症状が多くみられます。

陽気は上に上がりやすい特徴が出ていますね


こんな時には、皮膚トラブルをよくするお薬だけでなく

”気”をコントロールするお薬やツボ押してあげるのもおすすめですよ!




 

#漢方鍼灸

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page