• えりこ先生

気になる”気”

普段何気なく使っている”気”という言葉



気が強い 気が利く 気にする 気が散る・・・

などなど本当に数多くの言葉があります。



これは私たちの生活が”気”と密接に関係しているからなのです。



実はこの”気”という字ですがこれは略語で本当は”氣”と書きます。



この字の由来として气は自然などを示していて中の米という字は八方に広がる人間の姿を現しているそうです。つまり、人間は天や地、自然からエネルギーをもらって活動することができるということがもともとの由来なんだとか・・・



東洋医学の思想では、この世の中は”氣”から成り立っていると考え、人は”氣”が凝縮されて形を成し生命活動を維持していると考えられています。そしてその”氣”が全身をめぐっていてその流れがスムーズだと健康ですが、経絡の流れが滞ってしまうと人は”病気”になってしまうということなのです。



これだけ私たちの生活に欠かせない存在の”気”

春は少し乱れやすくトラブルも多くなる時期です。


少し”気”にしてあげてみてはいかがですか?




16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示