• えりこ先生

皮膚の乾燥進行中

11月に入り、さらに空気の乾燥が加速しています。


特に、肌にトラブルをもっている方や、アトピーをもっている方にとっては

これからのスキンケアきちんとしてあげないとカサカサから痒みが生じで

ひっかき傷ができてしまう原因になります。


乾燥に負けない肌を作る三原則


・お風呂上りは一番潤っている時!ただ、そのままにしておくと肌の水分が一気に蒸発して失われて行ってしまいます。お風呂から上がったら5分以内に保湿剤を塗ることを忘れずに!


・お風呂上り、いつまでも裸でいると水分の蒸発が進んでしまいます。長袖、長ズボンで手足を覆って肌の水分を閉じ込めよう


・部屋の適度な加湿は皮膚にも効果的! 風の予防のためにもぜひ加湿器を


それでも乾燥から痒みがあるときには体の中から肌の潤いを作ってくれる漢方薬がお勧めです。


肌が乾燥して痒くなる前に一度肌を見せてください。








4回の閲覧

最新記事

すべて表示

アトピー性皮膚炎 N-1

N・S君(18)はもともと幼少期から アトピー性皮膚炎をもっています。 しばらく小中高時代はしばらく落ち着いていましたが 受験などのストレスで一気に悪化‼ 朝晩問わず、全身掻痒感に見舞われ睡眠もままならないほど 痒くて痒くてたまらない様子 受験性のため、神経も過敏になっているので睡眠も浅く ぐっすり寝れてない印象でした。 睡眠はアトピー性皮膚炎にとっては とても大事なものです。しっかり寝られていれ

  • Twitter

TEL 045-716-6710

FAX 045-716-6711