• えりこ先生

脱 花粉症!!

2月下旬くらいになると、毎年花粉が気になる方も多いのではないでしょうか?

春先は妊娠もしやすい時期ではなるけれど花粉症がひどい方にとっては

『くしゃみや鼻水がひどすぎて妊活どころではない!!』

こんなことを言われる方もいらっしゃいます。

こんなひどい花粉症持ちの方でも 漢方薬を服用することで花粉症知らずの体質に変わることができるんですよ。

漢方薬を服用することで3つの目に見えないマスクができるんです!!

第1のマスク:ウイルスや花粉がやってきても体内に侵入させない

 板藍根という生薬は抗ウイルス・抗菌作用があるので  体の中に入る前に防御壁を作って侵入しないようにします。

第2のマスク:花粉が入ってきてもアレルギー反応を起こさせない

体内に入ってきても、黄耆という生薬は過剰な抗原抗体反応を起こさせないよ うにして花粉症を軽減させます。

第3のマスク:ウイルスにもアレルゲンにも負けない強い体になる。

人参などの生薬は病原菌を攻撃する力を高める効果があります。

今年は、花粉の飛沫量も格段に増える予想ですので、花粉で振り回されないためにも 今年こそ漢方で花粉症知らずの体質を目指してみてはどうでしょうか?

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

”血海”は女性にとっての要穴!

あなたは生理痛がありますか? 月経血には血の塊がありますか? 月経痛は普通はないものです。月経がはじまるとともに痛みが出る方にとっておきのツボがあります。 それは”血海(けっかい)”です。 脾経の経絡上にあるツボでひざのお皿(膝蓋骨底)内側から2寸ほど上に上がっていったところになるツボです。ツボのとり方はひざのお皿の上、内側角にくすり指をおき、指幅3本そろえて、人さし指があたっているところです。

  • Twitter

TEL 045-716-6710

FAX 045-716-6711