• えりこ先生

腺筋症治療3か月目

KMさん(45歳)は子宮腺筋症を小さくすべく

リュープリンの治療3か月目に突入しました。

このリュープリン性腺刺激ホルモンの分泌を抑えることで効果を発揮します。

ホルモン分泌を抑えますので、副作用として更年期症状が強く出てこれが辛いと同じ治療をしてきた人は口々に言います。

それが起こるのではとひやひやしていたのですが

なんとKMさん症状があまり出ていず本人はビックリ!!私もびっくりしています。

腺筋症を小さくさせるべく活血させるお薬を入れるのはもちろん

のぼせや多汗など陰が不足すると出そうな症状を改善するお薬を出していたので

それが効を奏したんだと思いますが汗も出ず、のぼせやイラつき落ち込みなど

は一切起こっていず、毎日快適に過ごしているということでした。

腺筋症の方も小さくなってきていて来月移植の予定になっているKMさん。

来月の移植に向けてあと一息頑張っていきましょう

12回の閲覧
  • Twitter

TEL 045-716-6710

FAX 045-716-6711