• えりこ先生

漢方でアンチエイジング

最終更新: 9月12日

酸素は私たちにとってなくてはならないものであるけれど、それが場合によっては悪さをすることもあるんです。


空気中を漂っている時には安定した酸素ですが、

ストレスや紫外線、激しい運動、喫煙、食品など様々な影響で

不安定な酸素に変わってしまいます。その不安定な酸素は簡単にほかのものと酸化をしてしまいます。


それが皆さんがよく耳にする”活性酸素種”なんです。


活性酸素には色々種類があり、重要な役割をするものもあれば

タンパク質やDNA,酵素などを酸化してしまい細胞などにダメージを与えてしまう事もあります。


心筋梗塞や動脈硬化、ガンなどは活性酸素によるところが大きく、酸化されることによって老化が進むと考えられています。


そんな私たちの大敵である活性酸素ですが、その活性酸素の産生を抑えてくれる効果がある漢方薬があるのです。


それが『冠元顆粒』なのです。様々な実験データにより活性酸素の産生が抑制され

抗老化作用があることが証明されたのです。


これから、紫外線がよくなり、より一層活性酸素ができやすくなる時期になります。


アンチエイジングの一環に、冠元顆粒 お勧めです‼!



28回の閲覧
  • Twitter

TEL 045-716-6710

FAX 045-716-6711