• えりこ先生

鍼灸 月経周期によってツボは変わります

疾患は同じでも、漢方薬や鍼灸は体質によって使う漢方薬や鍼灸のツボが変わってきます。


”PCOS”という疾患一つとってもそれは同じ。

その方々の体質、基礎体温、採血データなどを見たうえで決めていきます。


先日ご来店されたM・Aさん、病院の先生からは”PCO”といわれています。


毎月排卵はしていますが、採血データの数値を見ると、AMHの数値も高く、FSHとLHの数値の逆転から多嚢胞性卵巣。

排卵する時期も早めで、基礎体温表を拝見すると卵胞期に上下に乱高下している

体温表をしている方でした。


不妊治療をしていることがストレスというMさん。お腹を触るとハリが強く、鍼を入れるのに少し抵抗がある感じでした。


AさんのようなタイプのPCOの方ですと、卵胞期にしっかり漢方薬や鍼灸をしてあげることがとても大事です。卵胞期、しっかり補って基礎体温を落ち着かせ排卵する時期を少し遅くしていくことが妊娠しやすい体質につながってきますよ。

 #漢方 #鍼灸 #鶴見 #不妊 #皮膚












11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • Twitter

TEL 045-716-6710

FAX 045-716-6711