• えりこ先生

2度の死産を乗り越えて

以前、とても心に残るメールをいただきましたので

ご紹介させていただきます。



----------------------

無事に元気な女の子を出産致しました!!

2660gと、少し小さめでしたが、オギャーオギャー!と、妊娠期間中一番聞きたかった元気な産声を聞かせてくれました!!


もう、赤ちゃんの顔を見たら嬉しい涙、ほっとした涙が止まらなくて、”はじめまして”と、言うのがやっとでした。


手術台に上がって、赤ちゃんを取り出していただくまでの間、前回の記憶が鮮明に思い出されて、恐怖と、悲しさと、産声を上げずに産まれた赤ちゃんの姿…涙がずっと止まりませんでした。

今回赤ちゃんを受け取っていただいた助産師さんですが、死産したときに取り上げてくれた方と同じ方でした。

涙が止まらない私の手を握って、”大丈夫ですよ””もうすぐ赤ちゃんに会えますからね”と、ずっと励ましてくださいました。


ここまでくるのにどれだけの方と出会って、どれだけ力になっていただいただろう?そんなこともぼんやりと考えていました。


私の中では、古村先生の存在が一番大きいです。


誰にも話せない心の声を、メールに書いて、その度に古村先生が励ましてくださいました。

もちろん漢方薬の存在も大きいです。

感謝の言葉しか見当たりません。 本当に有難うございました。


皆が寝静まった時間、体は眠たくてしんどいですが、心の中は幸せな気持ちで満たされています。

今、目の前に息子と娘が寝ています。 ずっと、ずっと夢に見ていた場面です。

ついに、その夢が叶いました。 寝顔を見る度に胸がじ~んとします。


長かったなぁ… 妊娠出産は、長い人生の中で考えるとほんの短い期間です。

でも、その短い期間でも、私にとっては長い長い時間でした。


約6年ぶりの育児が始まりました。

ゲップのさせ方、沐浴の仕方、忘れてしまったことだらけです(笑)

あたふたとすることも多いですが、幸せいっぱいです!! これから、息子と娘を愛情いっぱい注いで育てていきます^^*


古村先生、本当に、本当に長い時間有難うございました!!!!!

-------------------------


このようなメールをいただくと、この仕事をしていて本当によかったな~と

しみじみと感じます。

心のこもったメール、頂戴いたしまして本当にありがとうございました。



#漢方鍼灸

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示