top of page
  • えりこ先生

冬の養生

今年もあと10日前後


日に日に寒さが増し、連日大雪のニュースが目に付くようになりました。


関東でも朝には氷点下まで下がる日が続き寒さが身に染みる季節突入


寒くなると手の先や足の先などの細い血管の血のめぐりが悪くなってしまうため

いつも手足が冷たかったり、放っておくとしもやけになってしまったり・・・


ですので身体を冷やさないよう、冷やすものを食べないよう日頃から養生することが大切です。



●食べるといい食材

シナモン ショウガ ニンニク ネギ にら 唐辛子 

かぼちゃ 大豆製品 キノコ類 羊の肉 黒糖 



冷たいものを食べることを避け、温かいものを食べるようにしてください。

また、運動不足は筋肉が減ってしまうため身体が冷えてしまう原因になります。

家の中でも運動はできますので、身体を動かして気や血を巡らせましょう。


また、睡眠がよくないと、自律神経のバランスが崩れてしまい結果的に冷え性につながってしまいます。寝る直前までスマホをいじっていたり交感神経が昂るようなことをしていると

なかなか寝付けない・・・なんてこともあります。


寝る直前に緊張するようなことは控え、入浴後身体が温かいうちにお布団に入るようにしてくださいね。







#漢方鍼灸

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page