• えりこ先生

がんと生殖医療

先週の日曜日、webで、≪免疫性不妊≫について勉強会がありました。


講師の先生は、メディカルパーク横浜・院長 菊池 盤先生でした。


当店でも、通院されていらっしゃるお客様がたくさん

いらっしゃいますので興味深く聞かせていただきました。


≪免疫性不妊≫のお話も面白かったのですが、講義の後半に出た≪がん生殖医療≫

のお話はとても興味深いものでした。


皆さんは“がん生殖医療”という言葉をお聞きなったことはあるでしょうか?

抗がん剤などの副作用によって卵巣や精巣の機能を失ってしまう可能性がある患者さんに対して“妊孕性”を温存しようとする治療です。


先生は、元々この分野の専門の先生でもありますので、≪がん生殖医療≫の

過去ー現在ー未来 についてとても勉強になるお話でした。

残念ながら、私はこの分野においてお手伝いができることがすごく限られてしまいます。

ただ、今回の事を通して、考え方や感じ方を学び、また自分たちができることはないか?

そんなことを考えるいい機会になりました。

今回、勉強したこと、相談を通してお伝えできたらと思います。

#漢方 #鍼灸 #鶴見 #川崎 #不妊 #皮膚





27回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示