​卵管閉塞・卵管狭窄

​卵管閉塞・卵管狭窄とは?

細菌による炎症やクラミジア感染症などが原因で卵子や精子の通り道である卵管が詰まってしまう状態を卵管閉塞といいます。

完全には詰まっていないが、細くなっているのは狭窄といいます。

​炎症性の疾患があり

​漢方薬・鍼灸からみる卵管閉塞

中医学では卵管のつまりは血液循環が悪い“お血”が原因と考えられています。

生理痛がひどかったり月経血にレバー状の血の塊などがある方は子宮や卵管の血液循環がよくないため狭窄や閉塞が起こってしまいます。

“温陽補腎”“理気活血”などのお薬を使って卵管の通りをよくして自然妊娠を目指します。

​漢方薬・鍼灸からみる卵管閉塞

​漢方薬局 不妊 皮膚

(1)≪お血阻滞症

骨盤腔内の炎症などにより血液循環が悪くなってしまうために起こるのがこのタイプです

一般的な症状として、頭痛・肩こり・月経痛・月経血に血塊が混じる などがあります。

漢方薬では、“活血化お薬”などを使います。

  • Twitter

TEL 045-716-6710

FAX 045-716-6711