​早発閉経 (POF)

​早発閉経とは?

最近のご相談の中でとても多くなっている疾患に早発閉経≪POF≫があります。

月経不順が続き、その後月経が来なくなって病院に行ってみるとFSHの数値が高く、閉経する数値になっていることを先生から告げられるパターンです。

POFの方の特徴としては月経不順や無月経だけでなく更年期様症状(のぼせ ほてり)などがあげられます。長期間女性ホルモンが少ない状態が続くので骨粗しょう症などのリスクも上がるといわれています。

一般的には、

・40歳未満の続発性無月経(これまで正常にあった月経が3~6か月ていししたもの)

​・FSHの数値が40mlU  /ml以上

​・エストロゲン数値が15~30pg/ml 

が判断基準になります。

​≪POF≫の原因は様々です。免疫素因だったり心理的な影響だったり代謝性疾患だったり…。

 ただ、90%は原因不明といわれており治すのがなかなか難しい疾患です。

漢方・鍼灸からみる早発閉経

中医学では​,“卵巣早衰”といわれており、腎・肝・脾と関係があります。

原因は一つではなく様々な体質や性質が絡み合っていますので、きちんと体質を把握し時間をかけて

​対応していく必要があります。

早発閉経の中医学的分類

​漢方薬局 不妊 皮膚

(1)陰虚火旺証

のぼせが出たり、赤ら顔になったり、“陰”が少なくなるので更年期のような症状が出てきます。

帯下が少なくなり、イライラしやすくもなります。

漢方薬では、“補腎滋陰薬”“寧心安神薬”などを使います。

鍼灸では、“腎経の経穴”“膀胱経の経穴”などを使います。

(2)≪兼気鬱証≫

(1)の症状に鬱々とした気持ちが出たり、不眠症になったりします。

ガスやげっぷが出やすくもなります。

漢方薬では、“解鬱安神薬”“滋陰養血薬”などを使います。

  • Twitter

TEL 045-716-6710

FAX 045-716-6711